カテゴリ別最新記事

「俺屍2」について、自分なりに思う所を書いてみた

【fandub】アニソンのロシア語カバーが妙に色っぽい件

20140205-090722.jpg

ウェブマスターツールの読み方に対する盲点

水晶雫

当ブログは「CrystalDiskInfo」および「水晶雫」を全力で応援します

壮年夫婦

LUMIX G VARIO 45-200mm 作例

iPad用DAW「MusicStudio」

【ヲタ夫婦の日常】夫婦共に同人活動をしているとこうなる

20130626-111923.jpg

敏感肌スキンケアとは!?アルージェの乳液、化粧水を買ってみた

ドミネーター・両側のLED点灯

光って喋るドミネーター制作レポ #4 LED&配線作業

人気記事

【PHP】「Fatal error」なんて読む?
オタクな彼女と出会い、結婚するまでの経緯をまとめてみた #1 「結婚したい?」
オタクな彼女と出会い、結婚するまでの経緯をまとめてみた #2 「初対面」
オタクな彼女と出会い、結婚するまでの経緯をまとめてみた#3 部屋に来た→初音ミク→誕生日プレゼント
iOS版 FF5でセーブデータをiPhoneとiPadで共有する方法



「俺屍2」について、自分なりに思う所を書いてみた

7月 23, 2014 by · Leave a Comment
Filed under: ゲーム 

俺屍2が賛否両論吹き荒れているらしい

先日7/17に発売されたPS VITA用ソフト「俺の屍を越えてゆけ2」の内容について
なにやら炎上?してると聞いてアレコレ見てみました。

 

目立つ所だとTwitterの「#俺屍2」ハッシュタグや
原作者の桝田省治氏とのやりとりをまとめたページ等。
色々読んでみました。

 

まず思ったのは、桝田省治氏が色んな意見、賛否両方にしっかり答えてて凄いなーってところ。
氏は結構エゴサーチとかしてるのかもとは前々から思ってましたが、交流もすんごくマメにされてるんですよね。

 

何年か前、まだ俺屍Rも発表されて無かった頃、mixiの自分の足あとキリ番を踏まれたことがあって
(ユーザー名もまんま「桝田省治」だったのでびっくりした。)
その旨を自分のmixi日記に書いたら、検索からいらしたのか、その日記にコメントまで下さったことがありました。
内容は、キリ番記念?という事で小咄を1つ頂きましたw

 

結構、自作品のSNS等での評判等が気になってご自身で調べられる人なんだなーというのがぱっと思いつく印象。

 

あとは俺屍Rくらいの時に、TGSのイベントで生で見たことがあるけども…
大勢の人の前で、万人に受けるトークとかはしない方なんだなーと。
良くも悪くもゲームデザイン職人。職人気質な方なのかなあとも思いました。

 

まぁ、イベントトークパートの進行自体には微妙に問題があったとは思いますが。
もっと職人向けなトークに持っていけば良かったのになぁ、勿体無いなあとは思ってました。

 

あ、そもそも俺屍って何?

話の脱線ついでに、この際なので
そもそも俺屍ってなんやねんという方について、簡単に説明します。

俺屍ってのは「俺の屍を越えてゆけ」の略。読みは「おれしか」
1999年にPS1用RPGとして発売されたソフトな訳です。

 

ストーリー・設定としては…
舞台は平安時代あたりの日本。
なんやかんやあって、赤ん坊だった主人公は短命の呪いと種絶の呪いを受けて

 

ほんの1年半~ながくても2年程度の寿命にされてしまうわけだ。
といっても赤ん坊のまま死ぬわけでなくて、すんごい早さで成長する。
で、すんごい早さで老いる。で、死ぬ。2年の間に。

 

それだけでもたまったもんじゃないのに、人間との間には子供を残せないという呪いもセットで付けられたわけだ
テレフォンショッピングの高枝切りバサミに替え刃が付くくらいの勢いで。迷惑な話です。

 

まぁこれだとどう考えても一族詰んだ\(^o^)/になるんだけども…

 

それを哀れんだ神様ズが、繁殖に力を貸してくれることになります。
人間とは無理だけど、神様とは子を成すことが出来るので…
どんどこ産んで、力を蓄えて、呪いをつけた元凶をやっつけようぜっていうのが大きな最終目標なわけです。

 

直ぐしぬ。んですぐ生まれる。戦う。で、また死ぬ。この繰り返しでひたすら命を紡いで行くわけですよ。
このRPGは特定の1人のキャラが主人公というわけではなく。一族全員、その血筋自体が主人公とも言えるんです。

 

結構重苦しい運命を背負ってて、ストーリーも中盤どんでん返しがあったりしつつも
そんな雰囲気に花を添えるようなのーてんきな付き人キャラがいたり
ウィットに富んだ言い回しやユーモア・ブラックジョークも交えつつ
ただ重苦しいとはいえない「俺屍」らしさが出てた世界がウケたわけだ。

自分と俺屍について

俺屍は1999年にまさにリアルタイムで攻略しました。
ちなみに俺屍以前の桝田省治氏のゲーム「リンダキューブ」もやってたので
「リンダの人の新作か!」ってなって飛びついた記憶。

 

リンダはPCエンジン版じゃなくてアゲインの方しかやってないけども。

 

で、俺屍はPS3・PSPのアーカイブズでもやった。当然PSPのリメイク版もプレイしました。
昼子さんもボコりましたw

 

そして今回の2まだ3代目。祭具もまだ1つ奪還した程度。

 

新キャラの夜鳥子さんが気になったので今「鬼切り夜鳥子」を2巻の途中まで読んでます。
電子書籍ってマジ便利。欲しい時にサクッと変える。ああ、出費が…

 

っと、それはいいとして(苦笑)
そんな経歴?の筆者が俺屍2について、以下アレコレ書いてみますね。

 

総合的に…

今んとこ「楽しめてます」本当に。
ぱっとやってみた印象では…

 

前作を踏襲しつつ、違和感が出ない範囲での細かい追加要素が多々あるといった感じ。
戦闘で、隊長のコマンドでの攻撃対象がデフォルトで出来るだけ相手大将を向いてくれてたりとか(これ前もあったっけ?)

 

初心者向けに、コーちんがあれこれめんどくさい作業をかわりにやってくれたりとか…
凄く細かい所まで考えられてるなぁという印象ですね。

 

また、新要素の交流システムなんてのもあり
他家との交流が気軽にかつ楽しく行えるというのは大きい。
ストーリーというか導入部の設定でも、この辺違和感無く溶け込んでるのがいいですね。

 

何度殺しても死なない晴明の謎等、展開も気になります。

批判内容について(ストーリー)

今回一番叩かれている夜鳥子さんについては、まだなんともいえないですね
まだ、本格的にストーリーに絡んできてないので…

 

出てから、うざくなるのかもしれない
我慢できなくなったらボロクソに叩くのか…も?
とりあえず現時点ではなんとも言えないです。

 

オープニングアニメの反魂の儀での呪文の詠唱が超絶格好良くて、気分が高まりました
林原めぐみボイスであの手の呪文はヤバイ。テンション上がる。

 

体験版で使った感じだと、結構強い感じだったけど
本編ではどうなんだろ、気になるところです。

 

神様堕天?について

神様が一時的にいなくなっちゃうのもまぁ、ありなんじゃない?という印象
流石に男女共0柱ってのはないだろうし…安い神様で忍耐して育てていくのもありっちゃあり
ぬえこさんの転生で奉納点を使いまくるのも、これも実際直面してみないとわからないけど
いんじゃね?ってなる。タイミングが合わないという時はおとなしく1年待つのも良いだろうしね。

 

やたノ黒蝿が…!というツイートも散見するんですが
やたら女子人気高いですよね黒蝿様。
俺屍Rも出る数年も前に、ネットではやたノ黒蝿と他の男神(誰だったか忘れた)を絡ませる
所謂「BL小説」も幾つか見かけていたので、そういうファンも多いのでしょう。

 

黒蝿様どうなるんやろ…見た限りだと、主要イベントで永久ロストするとは聞いてますが…

 

まあしかし、俺屍ってそもそもこういうのだったよなー

そもそも、俺屍って…というか桝田省治氏のゲームってこういう
思い通りにならない不条理やストレス」が他のゲームに比べればどうしても多くついて回るもので

 

それって「人生ままならない」ってのを生々しく表していると思うんすよね。

 

そういうのも楽しんでこそ人生には深みが出てくるし、実際に楽しくもなってくるというのはある。
不条理を乗り越えた時のカタルシスってのはゲームでも現実でも、なかなか得がたい物なんだよね。
人生ままならない事だらけだけど、なんだかんだで楽しく生き抜いたもの勝ちっていうかね。

 

RPGという、物語を紡ぐジャンルのゲームにそのエッセンスを入れてみると、インパクトやカタルシスは確実にあるとは思う

 

俺屍2のハッシュタグでTwitterを見る限りは、楽しんでるぜーって人は
そういう「ままならないもの」も受け入れた上で自分なりに消化して楽しんでる人が多いなという印象。
ぬえこさん出過ぎ。とか、神様にまで蔑まれた、とかそういうのも全部飲み込んだ上で。

 

そもそも前作が、噛めば噛むほど味わい深い「スルメゲー」と言われる理由はそういう所にあったんじゃないかと。

 

勿論「ゲームにまでそういうの持ち込むなや」って意見もあるかもしれないけども
自分はそれでも良いんじゃない?と思う。当然リアル人生に比べればヌルすぎるだろうし。

 

これは、紛うことなき「桝田省治のゲーム」だと僕は思うのです。
創造神=桝田省治氏の作った、試練や不条理・ままならない事だらけの世界をプレーヤーは
知恵を絞って生き延びて行く。サバイバルしていく所に醍醐味があるんじゃないかな、と。

 

まぁなんか語っちゃってますが
少なくとも「俺屍」はシナリオと役者が紡ぐお芝居をただ見るものではなくて
グイグイと自発的に食い込んで行って「俺はこの世界をこう生き抜いてやったぜドヤァ」ってする
ユーザーが遊び尽くして始めて完成する類のコンテンツなんだろうなぁと思ってます。

 

ここまで書いて、もしかして自分はMなのではなかろうかと思ったけど(苦笑)
その疑念を振り払って、自分は自分で俺屍2の世界を貪欲に生きてみたいと思うわけでした。

 

それはそうと

コーちんとこーちん(交神)したいです(この一言で全てが台無しだ)
乱文・長文失礼しました(苦笑)

【fandub】アニソンのロシア語カバーが妙に色っぽい件

2月 19, 2014 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 
台詞だけじゃなくって、主題歌も

前回紹介した「外人がアニメに勝手に声をあてる「Fandub」が意外とレベル高い」ですが
今回は台詞ではなく、主題歌カバーを外国人が外国語で…というのを幾つか紹介してみようかと~。

で、色々探して聞いてみた結果…
ロシア語がアツイ…!

いやね、何か不思議な色気を感じてしまうのですよw
なんというか、ロシア語の流れるようで時々アクセントもある「音」が妙に心地よく感じてしまったのです…w

というわけで、いくつか紹介してみますー。
【続きを読む】

外人がアニメに勝手に声をあてる「Fandub」が意外とレベル高い

2月 12, 2014 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 
Fandabってなんぞ?

海外のアニメファンが、勝手に外国語でアテレコしてつくった動画の事で
youtube等を探すと色々出てくるのですが…

これが結構レベルが高くてびっくりw
当方、外国語はからっきしなんですが
聞いて、見ているだけで結構楽しいんですよこれが。

実際に見てみよう 【続きを読む】

ウェブマスターツールの読み方に対する盲点

2月 5, 2014 by · Leave a Comment
Filed under: 雑記・日常 
ウェブマスターツールの「検索クエリ」画面

ブログに限らず、何らかのサイトを運営している中で
Googleのウェブマスターツールに登録していると
どんなキーワードでサイト・ブログが見られているかが判るわけですが…

「検索クエリ」画面。まぁこんなもん?

「検索クエリ」画面。まぁこんなもん?

まぁなんというか
この数字とかグラフとか「検索ワード」の検索クエリの内容やクリック率なんてのを見て
ニヤニヤするのが1つの楽しみだったりしますw

フィルタ…?

つい最近気付いたのですが、この「検索クエリ」画面
デフォルトでフィルタが掛かっているようです。

ん?フィルタ?

ん?フィルタ?

【続きを読む】

iOS版ドラクエ8、その他ゲームのセーブデータをiPhone、iPadで共有する方法

2月 3, 2014 by · Leave a Comment
Filed under: ゲーム 
iOSでのゲームセーブデータの共有

以前書いた「iOS版 FF5でセーブデータをiPhoneとiPadで共有する方法」ですが
意外に反響が高いので、今回はまた別のゲーム等々検証してみました。

iOS版ドラクエ8のセーブデータをiPhone、iPadで共有

今回は、この間リリースされた「ドラクエ8」でやってみます。

まずは、iPhone版の画面

ドラクエ8 iPhone版

ドラクエ8 iPhone版

ドラクエ8 iPhone版

ドラクエ8 iPhone版

この状態をiPadにコピーします。

まずはおなじみ(?)「iFunBox」を起動し、iPhoneをPCに繋げます。

【続きを読む】

当ブログは「CrystalDiskInfo」および「水晶雫」を全力で応援します

ディスクユーティリティソフトなのにw

「CrystalDiskInfo」というソフトをご存知でしょうか。
何年か前からある、ハードディスクの性能状態を図るソフトなんですが
ディスク状態をかなり詳細に見ることが出来ます。

ディスクの換え時がわかりやすくて重宝しています。

そしてこのソフトもアップデートを重ね、今やバージョンは6

CrystalDiskInfo

CrystalDiskInfo

そして最近は、なにやら新しいエディションが出ていました。

早速インストールして立ち上げてみると…

【続きを読む】

実はAndroid(SHL23)デビューしてました

Androidデビューしました

というわけでお久しぶりですw
転職やらなんやかんやで多忙な日々を送ってました。

転職先の会社で、社用携帯の支給があり
好きな機種を選んで良いとの事だったので
折角なのでとAndroidスマホをと
冬に出たばかりの「SHL23」を選択

ガラケー時代はSHをずっと使ってた名残りと、電池の保ちが良いという評判を見て決めました。

画面がデカイ。テレビも綺麗
SHL23

SHL23

画面がデカイ。
個人スマホをiPhone4sからiPhone5sに変えた時に、縦長になって若干操作し辛いなあと思ってましたが…(慣れたけど)

こっちは縦長どころでなく、純粋にデカイw
片手での運用は若干辛いですね。
ただ、画面はむっちゃ綺麗。
このサイズにフルHDが収まっているのは純粋に驚き。

SHL23でフルセグを受信

SHL23でフルセグを受信

テレビ(フルセグ)で地デジ放送見て見ましたが、これまた綺麗。
もうテレビいらんやんwくらいの勢い。

使い勝手等々

ずっとiPhoneを使ってきた身としては、慣れもあるのでしょうけど、操作に困ることもしばしば。
スクロールの滑り具合や、タッチ反応等はiPhoneのが融通が効いてていいかなぁという印象。
悪い訳ではないんですけどね。

あと、NFCはやはり便利
クーポン周りをあれこれ登録してみました。
この辺はAndroidというか、国産スマホの利点ですね。
色々活用してみようと思います。

アプリも作っちゃうよ

あと、AndroidとiPhone両対応のアプリを作りたかったので、今Android端末が借りられたのは嬉しいところ。

ちょうど、アプリを作る企画もあるので頑張って作ってみようかと思いますー!

iPhone5s入手したよ!発売前日深夜行列レポートinヨドバシAkiba

9月 22, 2013 by · Leave a Comment
Filed under: 雑記・日常 
iPhone5s入手したよ!

という訳で、19日夜から並んで
無事、iPhone5sゴールド64GBを入手しました!

前日夜から、ヨドバシカメラ秋葉原店に並んで早朝ゲット。
キャリアはソフトバンクでした。

ではでは、前日~受け取りまでのレポでも書いてみようかと思います

前日夜20時から並び始める

丁度、中秋の名月が出ていたのでソレを撮影してたりなんだかんだしていたら
予定よりちょっと時間が過ぎてしまい、ヨドバシAkibaに着いたのは20時丁度くらい。

朝8時から!

朝8時から!

入り口脇のソフトバンクショップ横に、既に50人前後並んでました。
既に列形成されてて、丁度2列目の先頭付近に並び始める。

モンハンやってる人や、タブレットで動画なんて見ながら時間を潰している人が散見される。
自分の周りには、docomo端末を使っている人が多く見受けられた。
やはりdocomo狙いが多いのか!?

列では、トイレや喫煙での一時離脱はゆるい印象。
周りの人に一声かけたりかけなかったり、ゆるーく離脱してゆる~く戻るといった感じ。
筆者も何度かトイレや喫煙離脱してました。ゆるい

【続きを読む】

PSYCHO-PASS テレビ2期&劇場版決定!!

9月 6, 2013 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

ええと…サイコパス重大発表会の前なんですが

housou

ノイタミナのWebサイトを見てみると…

noitamina

あれーーーーーー!?!?!?!!?!?w

あ、放送始まった

LUMIX G VARIO 45-200mm 作例

6月 29, 2013 by · Leave a Comment
Filed under: カメラ・写真 
壮年夫婦

壮年夫婦

某臨海公園にて。ボディはGF2。
落ち着いた雰囲気が光ってました

次ページへ »