光って喋るドミネーター制作レポ #2 必要な材料について

4月 23, 2013 by
Filed under: 趣味, コスプレ造形等 
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

前回から暫く時間が開いてしまいました…すみません^^;

光って喋るドミネーター!制作レポ#2

ドミネーター(初号機)の開きw

ドミネーター(初号機)の開きw

(LED・スピーカー内蔵)

前回に引き続き、必要な材料等をリストアップしていきます。

LED関連

■LED(34個)
まずはLEDから!
高輝度のものを一個一個ハンダ付けして組み立てるので
かなり明るいです。ずっと直視していると目によろしくない程明るいです。
必要な箇所と個数は以下のとおり

  • 先端下部、それぞれ左右に11個ずつ
  • 先端上部に4つ
  • 中程それぞれ左右に2つずつ
  • 後方にそれぞれ左右に2つずつ

全部で34個使うのですが、万一の破損等のことも考えて
40個くらい買っておいたほうがいいでしょう。

LEDのオススメは
「豊田合成製 5Φ砲弾型 青緑色 LED(E1L52-SC2A2-05)」
単体で点灯させると若干青が強いのですが
後述するLEDキャップをかぶせると、綺麗なブルーグリーンになります。
色だけみるなら一番のオススメです。

問題は単価が高いところでしょうか。
1個78円もします(^^;
40個買うと3120円ですね。

もし高いと感じるのであれば
「エーブライト社製 5Φ砲弾型 LED(AL-513BG4C-A)」
でも良いかもしれません。
こちらは単価55円でした。
40個だと2200円です。

こちらは流石に値段なり?なのか、若干安っぽい色でした。
青色成分がちょっと足りない感じです。

ちなみに、両方とも
「アイエムテック」の通販で購入しました。
(ステマじゃないよ!!w)

■LEDキャップ(緑)
LEDの光の拡散や、前方側面へのLED設置の為必要になります。
緑色のキャップ50個入り1セットで充分でしょう。

LED光拡散キャップ(5mm) 緑 (50個入)(秋月電子通商)
(↑売り場に飛びます。ステマじゃないからねw

■抵抗
LEDを繋ぐなら抵抗が必須です。
今回は1/4W1ΩのものをLEDの本数分使います。

秋月電子にて、100本100円で売ってますので
こちらを準備します。

カーボン抵抗(炭素皮膜抵抗) 1/4W1Ω (100本入)(秋月電子通商)
(↑売り場に飛びます。しつこいようだけどステマじゃry

■ブレッドボード
ドミネーターの材料として直接使うわけではないのですが
LEDの発光や、簡単な配線を確認するために使います。
LEDや抵抗・リード線を容易に抜き差しできるので、あると何かと便利です。
これも秋月で手に入ります。

ちなみに筆者は

ブレッドボードとLED

ブレッドボードとLED

こんなことして遊んでましたw

■リード線
赤と黒が対になった太さ1.5mmほどの細いケーブルのことです。
(必ずしも対になってなくてもいいんですけどね。対になっていた方がなにかと便利)
LEDの配線に必要です。
ホームセンターや、工具店、100均等で買えます。
3~5メートル程有れば足りると思います。

これに加えて0.75mmの太さくらいのが10数センチあると
細かい作業で楽になるかもしれません。

エレクラフトシリーズ No.19 1.5A 平行コード(5m) 75019

■圧着端子コネクタ
リード線同士を接続するのに使います。
平型端子 スリーブ付」をオス・メスそれぞれ最低6セット使います。
余裕を見て10セットくらい買っておいてもいいでしょう。

圧着端子平型

圧着端子平型

こんな感じで使います。
ドンキホーテやホームセンターで売ってます。
車のLEDコーナーでよく見かけます。
圧着用の工具(専用のペンチのようなもの)もあると良いでしょう。
こちらもドンキや100均で500円くらいで買えます。

エビ 電装圧着工具FKシリーズ FK1

■ブレッドボード型基盤
ドミネーターの前方両サイドにある11個x2のLEDを固定するのに使います。
通常のユニバーサル基板でもいいのですが、こっちのが色々楽なので
こちらを準備します。
2枚有れば足りるのですが、失敗や破損を考慮して余裕をもって買うのも良いかと。

基盤にLEDをつけた状態

基盤にLEDをつけた状態

こんな感じに、切断して使います。

片面ガラス・ユニバーサル基板(ブレッドボード配線パターンタイプ)(秋月電子通商)
(↑売り場にryステマじゃry

■電池ボックス
LEDもスピーカーも、当然ですが電源が無いと動作しません。
今回は単三乾電池x3本で駆動させます。
ちなみに電池はエネループ推奨

電池ボックス 単3×3本 端子リード線仕上げ
(↑ry

■熱収縮チューブ
リード線同士の絶縁に使います。
まあ、ビニールテープでぐるぐる巻きでもいいんですけどね。
あればあったで便利です。

(STRAIGHT/ストレート) 熱収縮チューブセット 35-60035

本体固定

この作り方では、ドミネーター本体を接着剤等で固定する訳にはいかないので
ボルト・ネジで固定します。

ネジ類

ネジ類

・ステンネジ M3
長さ5mm×2本
長さ20mm×10本

メインボディの固定に使います。
見た目はこんな感じ。
色は後から黒に染めるのも良いでしょう。

・長ナットM3
5mm × 1本
20mm × 5本
15mm × 1本

メインボディの固定に使います。
ナットをドミネーター内部に挟んで
両側からネジで止める というイメージです。

・平型ネジM3
長さ10mm×2本
長さ5mm×4本

先端とグリップ部を固定するのに使います。

・ナベ小ネジ M2(ナット付き)
長さ12mm×4本

グリップパーツ固定に使います。

いずれも、ハンズやホームセンターで手に入ります。

音関連

音は基本、内蔵させたスピーカーに小型のBluetoothレシーバーを仕込ませ
遠隔でiPhone等から操作して音を出します。

スピーカー内蔵方法ですが、今のところ2通りの方法を見つけています。
ですが、どちらも音量がそこまで大きくはないという問題を抱えています。

室内等では充分な音が出るのですが
コスイベ等の騒がしい場所では、いささか出力が足りないと感じます。
(とはいえ、近くで聞く分には充分な音量ではあるのですが…)

・方法1
「おとなり君」を使う。

電子工作キット「おとなり君」という物を使う方法です。
アンプ部分の組立が面倒ではありますが、LEDと電源が共有できます。
あと、なんとなく「作ってる感・達成感」は大きいかもしれませんw
他のメリットは…あんま無いですw

・方法2
「振動スピーカー」を使う
モノに貼り付けることで、貼ったものをスピーカーにしてしまうという物を使います。
こちらの利点は兎に角簡単なことですね。
出力もそれなりにあるので、物によってはイベントでも充分使い物になるかもしれません。

実はまだ、まだ1つしか振動スピーカーを試せていないので
色々試してみて、ここで改めて紹介しようと思います。

デバイスネット「ピタッとスピーカー」というのが今のところオススメです。

ひとまず、ここでは方法1の「おとなり君」を元に制作レポートを書いていきます。

音はいらないけど、とりあえず綺麗に光らせたいというのであれば
音関連の部分は以降、飛ばしても構いません。

----

では次回から早速、具体的な作り方について書いていきます。

…できるだけ早く戻ってこれるように頑張ります^^;

<<前へ 0 1 2 3 4 次へ>>


[`evernote` not found]
Facebook にシェア

人気記事

【PHP】「Fatal error」なんて読む?
オタクな彼女と出会い、結婚するまでの経緯をまとめてみた #1 「結婚したい?」
オタクな彼女と出会い、結婚するまでの経緯をまとめてみた #2 「初対面」
オタクな彼女と出会い、結婚するまでの経緯をまとめてみた#3 部屋に来た→初音ミク→誕生日プレゼント
ソーシャルゲーム開発の実体験記 #1 ポチポチゲー開発実体験談
オタクな彼女と出会い、結婚するまでの経緯をまとめてみた
iOS版 FF5でセーブデータをiPhoneとiPadで共有する方法
オタクな彼女と出会い、結婚するまでの経緯をまとめてみた#4 付き合ったらあっという間に結婚フラグが立って実家にお呼ばれした件
オタクな彼女と出会い、結婚するまでの経緯をまとめてみた#5 彼女さんの実家にて
iOS版ドラクエ8、その他ゲームのセーブデータをiPhone、iPadで共有する方法

カテゴリ別最新記事

ドミネーター・両側のLED点灯

光って喋るドミネーター制作レポ #4 LED&配線作業

「俺屍2」について、自分なりに思う所を書いてみた

【fandub】アニソンのロシア語カバーが妙に色っぽい件

ウェブマスターツールの読み方に対する盲点

水晶雫

当ブログは「CrystalDiskInfo」および「水晶雫」を全力で応援します

壮年夫婦

LUMIX G VARIO 45-200mm 作例

iPad用DAW「MusicStudio」

【ヲタ夫婦の日常】夫婦共に同人活動をしているとこうなる

敏感肌スキンケアとは!?アルージェの乳液、化粧水を買ってみた

Comments

メールアドレスが公開されることはありません。





CAPTCHA